Glossary / 用語 マ行

マスターブラックベルト(Master Black Belt)
組織において、リーンシックスシグマ推進の中心的役割を担う。 統計的手法を駆使して、部門間にまたがる複雑なプロジェクトをを関わるブラックベルトのメンターとして活躍する。
マトリックス手法(Matrix Diagram)
新QC7つ道具の一つ。系統図などによって展開された方策の重み付けや役割分担を明確にするときに用いられる手法。 

ミ(準備中です)

 

ムダ(Wastes)

時間・リソース(人、モノ、金)・スペースを必要とするが、製品やサービスに対して価値を与えないすべての活動のこと。 「7つのムダ」ー運搬のムダ、在庫のムダ、動作のムダ、手待ちのムダ、作りすぎのムダ、加工しすぎのムダ、欠陥のムダが代表的。

メジャーフェーズ(DMAIC)
Measure Phase (DMAIC)

【DMAIC】のM。Measureフェーズ プロセスを測定するためのベースラインとなるターゲットを決定する。プロセスにおけるインプットとアウトプットの数値的変動を明確にし、どのように測定するかを決定する。 メジャーフェーズでは、以下のような活動が主に行われる。
–  データコレクションプランを立て、サンプリングの手段を考える
–  工程能力(プロセスケイバビリティー)を計測する
–  プロセスマップの詳細を可視化させる
–  現状のベースラインを観察する
–  現状を測定する 

モ(準備中です)